タンパク質結晶化観察装置
CS-2000


タンパク質結晶化観察装置
CS-2000

  • マイクロプレートを載物ステージにセットするだけで、
    タンパク質の結晶化状態を簡単に観察・記録することが出来ます。

  • 結晶観察に適した深い被写界深度を持った光学系により、
    マイクロプレートのウェル中の結晶位置にかかわらず、
    焦点の合った画像の観察・記録が行えます。

  • 明視野、暗視野、偏光の3種類の画像が付属機能で選択できます。

  • 自動保存される記録画像は経時的にファイルされ、
    結晶の経時変化が簡単に確認できます。

  • サンプルへの温度ダメージを抑制するために
    ガラスファイバーリングライト照明を使用しています。

  • 小型・低温対応で4℃のような低温環境の部屋にも設置可能です。

  • パソコン画面上の設定で全ての作業が行えます。

  • 装置の設置方法を変えるだけで
    シッティングドロップ又はハンギングドロップの何れの方法にも対応できます。

システム図
ストッカー(SBSプレート1〜20枚自動送り)仕様の製作も可能です。
その他ご要望によりカスタマイズを承ります。




ご希望の仕様に合わせて製品設計、製作を行います
どうぞお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

仕様は予告なく変更することがあります。




ホーユーテック株式会社