タンパク質結晶化観察装置 仕様
CS-2000


結晶観察部


撮影装置 130万画素カラーCMOSカメラ


撮影レンズ レンズ倍率:1.9倍
被写界深度:1.2mm
撮影視野:2.5mm×2.5mm


画像倍率 15インチモニタ画面上で約90倍


撮影可能プレート SBS規格の96ウェル、192ウェル、他(特注で24ウェルなどに対応可)


観察箇所移動 プレートステージ:X-Y制御式


撮影時間 最短3分/96ウェル


照明 ハロゲンランプ光源、リングライトガイド方式(照度調整可能)



制御部


基本OS Microsoft Windows XP


メモリ 512MB以上


ハードディスク 40GB以上


モニタ TFT15インチ、1,024×768 1977万色


※ なお、パソコンのメーカーおよび型式についてのご希望があればご相談ください。


寸法・重量


装置外形寸法 350W×450D×550H(本体の寸法)


装置重量 約25Kg(本体の重量)


電源 AC100V 50/60Hz






ホーユーテック株式会社